簿記検定試験(日商簿記3級レベル)合格のための勉強の秘訣

コラム記事一覧

決算書の健康診断 その1(資産編)

今日は、『決算書の健康診断 その1』ということでお話ししたいと思います。先日、会社で6月の健康診断の日程のアンケートが回覧されてきました。年に1度の健康診断(人間ドック)です。私はというと毎年、特に問題もなく視力以外はオール「A」です。みなさんは、ご自身の健康診断だけでなく、自社の健康診断を行ってい...

≫続きを読む

 

決算書の健康診断 その2(負債編)

今日は、決算書の健康診断 その2と題しまして、負債についてお話します。まず、負債とは将来支払わなければならない債務を言います。例えば、買掛金、未払金、借入金などのことです。自社の決算書の貸借対照表を見ていただくとわかりますが、負債は貸借対照表の右側に「負債の部」として表示されています。そして、負債の...

≫続きを読む

 

経費の性質

経費を削減するには、経費の性質を知ることが大切です。経費には、2種類の性質があります。今日は、経費の性質についてお話しします。現在の不況下において、多くの中小企業は経費削減を実施又は検討されていると思います。経費削減で重要なことは、どの経費を削減することが自社にとって一番効果的なのかを認識することで...

≫続きを読む

 

借入金の本質について

今日は、『借入金の本質』についてお話します。みなさんは、借入金ってなんでしょうか?と問われたらどのように答えますか?他人から借りているお金、借金でしょって答える方が多いと思います。確かに、表面的な意味合いは間違いありません。しかし、本質的な意味では違う考え方ができるのではないかと思います。私の場合、...

≫続きを読む

 

結果も大事、過程も大事

結果にばかり目が向いていませんか?今日は、『結果も大事、更に過程も大事』ということでお話ししたいと思います。現在も、日本の企業の7割は赤字です。赤字企業の中には、当期のみ赤字の企業も有れば、もう数年以上も赤字が続いている企業も当然あると思います。毎期赤字が続くと、今年も赤字かとため息が出て、決算書な...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク


 
トップページ 簿記検定試験の概要 簿記とは? 簿記の基礎知識 通信・通学講座 仕訳Q&A