日商簿記3級試験

スポンサードリンク

日商簿記3級試験の概要

資格のアビバ【資格対策講座】

 

ここでは、日商簿記3級試験の概要について、ご説明いたします。

 

概要については、下記の表をご覧ください。

 

【日商簿記3級試験の概要】

項目 詳細
主催団体 日本商工会議所
受験資格 学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。
試験科目 商業簿記
試験時期 年3回(2月.6月.11月)の日曜日
試験時間 2時間
合格基準 70点以上
受験料 2,500円(消費税込み)
受験者数

10万人前後(平成24年実績)

合格率 30%〜50%以下(平成24年実績)
合格発表時期 合格発表の期日や方法、証書の受け渡し方法等は、商工会議所によって異なります。

 

日商簿記3級試験は、毎年10万人前後の方が受験されており、非常に人気の資格です。

 

受験資格も制限が無く、また、開催回数が年3回と他の資格試験に比べ、多く開催されています。

 

日商簿記3級試験は、簿記の基礎的な内容が中心となっており、簿記の入門編と考えて頂いてよいと思います。

 

日商簿記3級の合格率は、年によっても多少変わりますが、平成24年実績を見ますと、大体30%〜50%以下となっており、合格率が高い資格となっています。

 

受験料も他の資格試験に比べ、比較的低い金額となっています。

 

資格を取得した場合に得られる効果としては、下記が挙げられます。

@経理業務に必須の基本知識が身につき、中小企業等の経理事務に役立てることができます。
A取引先企業の経営状況を数字から理解できるようになります。
B営業担当者などの場合にも、コスト感覚を身につけることができ、営業活動に役立てることができます。

 

以上が、日商簿記3級試験の概要になります。

 

 

簿記、日商簿記3級、簿記3級、簿記試験、簿記資格取得

簿記講座【資格の大原】
資格の大原 簿記講座 3大キャンペーン始まりました。 大原の講師は、簿記・会計講座の専任です!そのため、講義がわかりやすい!教材は、大原講師によるオリジナルで、無駄のない合格直結の学習が可能です。大原には、常勤の講師がいます。そのため、質問しやすい環境があります。また、個別に学習アドバイスが受けられます。大原は日商簿記と全経簿記教育のプロ。長年の指導で培われた教育システムには、定評があります。
ユーキャンの簿記(3級)講座

ユーキャンの教材はわかりやすい工夫が満載!知識ゼロでも安心! 簿記3級の学習が初めてという方のことを考え、初歩の初歩から丁寧に解説しています。更に、スタートアップDVDでスムーズに始められる!また、テキストは、イラストが豊富でわかりやすく、ポイントが一目でわかります。
資格の学校TAC<簿記検定>
TACの講師陣は、試験傾向を分析し日々研究を重ねることで、単に知識を提供するだけでなく、理解して覚えるためのノウハウを盛り込んだ熱い講義をお届けしています。また、3級〜1級で使用する「合格テキスト」は、各論点が受験対策用に整理されており、2色刷りで図解やイラストを用いて、わかりやすくレイアウトされています。更に、合格に必要な知識を修得できるように、効率性を重視したカリキュラムを組んでいます。

 

簿記、日商簿記3級、簿記3級、簿記試験、簿記資格取得

スポンサードリンク


 
トップページ 簿記検定試験の概要 簿記とは? 簿記の基礎知識 通信・通学講座 仕訳Q&A